新型コロナウィルスに対する弊社の取り組み

弊社 社内での取り組み

新型コロナウイルス感染対策のガイドラインが日本旅行業協会より示されたことを踏まえ、弊社全社員へ感染防止及び感染拡大防止の基本事項を下記の通り徹底致しております。

01

三つの密「密閉」「密集」「密接」を避ける

 ・密閉空間にしないように事務所の窓やドアを開けてこまめに換気を行っております。(毎時2回以上数分の換気を行います。)
 ・密集しないよう他の人と十分な距離(2m以上)を取ります。(就業中はもちろん休憩室等の飲食ついても時間をずらし2m以上の距離を取ります。)
 ・密接した会話や発声を避けます。(対面での打合せ・面談・会議が避けられない場合は十分な距離を保ち、マスクを着用します。また真向かいに座らず互い違いに座るよう心掛けます。)

02

衛生管理の徹底

・事務所内は原則マスクを着用します。
・石鹸やアルコール消毒液などによる手洗いとうがいを定期的に行います。出勤時と外出から帰社後は、石鹸で手洗いを行い就業します。
・咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻をおさえる)を徹底します。
・公共交通機関を利用する際は、マスク着用し私語を慎みます。
03

健康管理

体調の変化に留意し、出勤前、帰宅後の検温を習慣化すること。 具合が悪い、検温で37.2 度以上の発熱があった場合には、自宅待機とします。
04

共有部分の除菌やアルコール消毒の奨励

物に付着したウィルスはしばらく生存するため、ドアの取っ手やノブ、電気のスイッチ、蛇口、テーブル、椅子、エレベーターのボタン、階段の手すりなど手で触れる共有部分は除菌・消毒をして、清潔に保ちます。
05

ご来店者様に対する対策

・旅行の相談やお申し込みには、電話・メール・オンラインを活用し、非来店での旅行取引を推奨します。
・入店時はマスク着用をお願いします。
・カウンター店舗はアクリル板・透明ビニールカーテン等を設置し飛沫感染を防止します。  (設置はカウンター店舗に限り、HP 上にカウンター店舗の一覧を記載します)
・お客様からの支払いは、なるべくお振込みでの対応をお願いいたします。
・営業等でお客様のところへ訪問する際は、必ず事前にお相手先の来客条件に関して確認し、遵守します。また、商談や移動時の感染リスクを低減するためオンライン等、非対面での対応を積極的に取り入れます。

旅行実施に対する弊社の取り組み:三密を避け、感染防止に努めます

弊社ではお客様の健康と安全および感染防止を考慮し、日本旅行業協会が編集する「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を基として、お客様に、より安心してご旅行にご参加いただけるよう企画旅行商品において以下の取り組みを実施してまいります。なお、新型コロナウイルスの最新の知見、お客様のご要望、施設側の受け入れ体制等を踏まえて、下記取り組みは随時見直し致しますのでご了承ください。

01

旅行の企画・実施に関して

旅行の企画・実施に関しては、感染状況に応じた適切な旅行先の選定に留意し、旅行の出発となる都道府県から都道府県外への移動自粛の要請がなされていないこと、旅行先の受け入れ自粛がなされていないことを確認致します。

02

旅程に組み込む運送機関、宿泊施設、食事箇所、観光施設、体験プログラム等について

旅程に組み込む運送機関、宿泊施設、食事箇所、観光施設、体験プログラム等について下記の通り対応致します。
・事前に適切な感染防止対策(除菌用アルコールの設置や三密対策など)を取っていることを確認し、適切な感染防止対策を取っている事業者のみに限定致します。
・三密を避けるために、小グループでの行動や時間差入場などの工夫を致します。
・感染リスクを下げるため、お客様間の距離の確保、事業者の従業員との接触を出来るだけ少なくするなどの依頼を致します。

03

同行する添乗員について(添乗員付のコース)

同行する添乗員については下記の通り対応致します。
・感染予防のため原則的にマスク着用を実施いたします。
・毎朝の体温チェックを行います。(当日37.5℃以上の場合は添乗員を交代します)
・お客様への案内資料などを取り扱う際は、使い捨て手袋の着用、又は手指のアルコール消毒を実施します。
・バス車内での連絡案内は乗車ステップなどで行い、お客様との距離を確保します。

04

利用する貸切バス及び乗務員(ドライバー・バスガイド)について

利用する貸切バス及び乗務員(ドライバー・バスガイド)については下記の通り対応致します。
・マスク着用要請、うがいや手洗いの励行をします。
・お客様下車時には乗車扉や窓を開けて換気をします。
・定期的にバス車内(手すり、カウンター、座席背もたれ、マイク、トランク内など)の消毒殺菌、ふき取り、清掃の実施をします。
・車内には常に消毒用ジェル、殺菌アルコールスプレーを設置します。
・バス車内での案内は乗車ステップで行い、お客様との距離を確保します。

05

旅行中に体調不良となったお客様について

事前に行程中最寄りの保健所や医療機関に相談・受診できるよう準備致します。旅行中に体調不良となったお客様には、旅行から離団して頂き、他のお客様への感染リスクを回避します。体調不良となり離団されたお客様が、旅行の出発地または自宅等に戻るために必要に応じた旅行サービスを手配できるよう対処致します。(この手配に伴う費用はお客様負担となります。)

06

旅行中の手洗い・うがいについて

旅行中、お客様が定期的に手洗い・うがいができるよう、適切な休憩場所等を選択致します。

07

旅行実施判断に関して

旅行実施判断に関しては、感染状況の変化等により旅行の安全かつ円滑な実施が困難となった場合、またはその困難となる可能性が大きい場合には、旅行の実施を中止致します。なお、旅行開始後であっても、感染状況の変化によりその後の旅行の安全な継続が困難となる可能性が大きいことがわかった場合は、旅行を中止し出発地に引き返します。



ご旅行にご参加いただくお客様へのお願い

ご旅行にご参加いただくにあたり、当面の間、ご参加のお客様に以下のお願いをいたします。何卒ご協力の上、ご参加いただきますようにお願いいたします。

01

ご旅行中の感染防止のためのお願いへのご協力

弊社企画実施の全ツアーにつきまして、実施前、集合時および旅行中において、弊社社員及び添乗員・利用施設係員より、お客様の体調確認、感染防止のためのお願いをさせていただきます。感染防止、感染拡大防止のため、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

02

ご出発前

・添乗員付コースの場合は、お客様の体調について聞き取り確認をさせていただきます。(参加者様が37.5℃の熱がある場合や同居者様に感染の疑いがある場合など、状況によっては旅行へのご参加の自粛要請をさせていただく場合もございます。)
・当日、体調が悪い場合は感染拡大を防ぐため緊急連絡先へお電話いただき、参加を自粛ください。
・同居者様に感染者がいる場合、陰性認定から2週間経過していない場合は参加を自粛ください。
03

ご出発時・ご出発中

 ・原則的にマスクの着用にご協力ください。
 ・添乗員付コースの場合は、集合時にお客様の体温(高熱の有無)を確認させていただくなど、毎日体調に問題ないか確認させていただきます。
 ・旅行中に定期的な手洗いやうがいのご協力をお願いします。